トップページ >> トピックス

NEWS

 

新型コロナウィルス感染防止対策の一環として運営委員会、総会の開催方法を変更しています。

2020年8月27日

 

4月より運営委員会、総会につきまして、書面審議により対応をさせていただいております。会員会社の皆様が各地から移動される負担を軽減するため、Webによる会議開催を目指しております。

 

例年出展しております各種安全大会が中止となっております。

2020年8月27日

 

新型コロナウィルスの影響により、例年出展しております以下の安全大会が中止となっております。

<主な内容>

6月11日 第70回セメント安全衛生大会

6月12日  〃

7月   神奈川県産業資源循環協会

8月   令和2年度こども霞が関見学デー

9月24日 建災防仙台大会

     25日   〃

10月7日 緑十字展 札幌

       8日   〃

       9日   〃

10月16日 東京労働協主催 産業保健フォーラム

11月12日 第56回全国陸上貨物運送事業労働災害防止大会

 

保護具アドバイザー制度が刷新され、順次開催されています。

2020年8月27日

 

安全靴では2020年3月に改訂されたJIS規格について、JPSAでは発足の経緯から2017年に改訂された規格の内容について学ぶことができます。

<2020年度 安全靴・プロスニーカー講義日程>

7月 8日 大阪

9月 2日 東京

10月14日  東京

*受講に関するお問い合わせは、公益社団法人日本保安用品協会(03-5804-3125)までお願いします。

 

つま先部の防護性能は必要ないものの作業に必要な安全性能を盛り込んだJIS T 8108:2020が新規制定されました。

2020年4月30日

つま先部の防護性能は必要ないものの作業に必要な安全性能を盛り込んだJIS T 8108:2020が新規制定されました。

 

JIS T 8101:2006が改訂され、ISO国際規格とより整合化されたJIS T 8101:2020として発行されました。

2020年4月30日

JIS T 8101:2006が改訂され、ISO国際規格とより整合化されたJIS T 8101:2020として発行されました。

 

スーパーマーケット・トレードショーへ出展(2月12日~14日)

2020年3月11日

2020年2月12日から14日まで開催されたスーパーマーケット・トレードショーへ出展いたしました。

 

防災靴ガイドラインの利用方法の説明

2019年6月 6日

 

防災靴ガイドライン・中敷規格をホームページに掲載

2019年6月 6日

 

防災靴ガイドライン・中敷規格をホームページに掲載

詳しくはこちら>>

 

防災靴ガイドライン・中敷き規格発行

2018年3月21日

近年、東北及び熊本に代表される震災時に所轄官庁より安全靴の供出要請を受ける事案が増加しております。用途が明確ではなく、一番堅牢なのは安全靴という認識による要請であることを知り、種類や構造等により用途に適さない安全靴があるという事実に対する認識がないことに気が付きました。そこで日本安全靴工業会、日本プロテクティブスニーカー協会の両協会で用途に応じた必要とする性能等について検討を重ね、2018年3月21日に”災害時に着用する活動靴(防災靴)についてのガイドライン”を発行いたしました。また、防災靴ガイドラインに記載される着用靴に挿入して用いる踏抜き防止中敷きについて、選定基準となる規格が必須と考え、団体規格”防災用踏抜き防止中敷き規格”を同時に発行致しました。ガイドライン及び中敷き規格の冊子をご要望の際は、公益社団法人日本保安用品協会にお問い合わせください。

 

日本安全靴工業会会則を改訂

2017年11月 1日

日本安全靴工業会会則を改訂

 

1  2  3  4

 

 

ページ上部へ